• トップ /
  • マンションの外観にかける費用
バックナンバー

マンションの外観の費用について

マンションの外観にかける費用

マンションの外観維持の費用とは

マンションの外観を管理し維持するための費用として、修繕積立金があります。これは毎月の管理費から積み立てるお金ですが、普段のメンテナンスや大規模修繕に使われます。これを滞納する人が出てくると、修繕計画に狂いが生じるので注意が必要です。マンションの外観は単に綺麗にするだけが目的ではありません。雨漏りを防ぐようにヒビを補修し、防水加工を施します。タイルが浮いていれば張り替えが必要ですし、そのための費用もかかります。そしてマンションの外観は経年により劣化しますし、大規模修繕を行うことで大がかりな補修を行います。そのための費用はかなり必要となりますし、毎月の管理費用から捻出することになります。けれどもマンションの日頃の補修にお金がかかってしまうと、外観補修のお金が足りなくなってしまいます。そのような場合には、管理費も増額する必要が生じます。また管理組合で業者選定もきちんと行うことで、コストを抑えることも必要です。このように取り組むことでマンションの外観を維持管理し、耐久性を高めることで寿命も延びるようになります。これは建物の維持管理費用として重要なものと言えます。資産価値を維持するためにも役立ちます。

↑PAGE TOP